5

アーク溶接等特別教育

アーク溶接等特別教育

アーク溶接機を用いて行う金属の溶接、溶断等の作業は、溶接機の点検、整備不良、操作の誤り等により、感電、爆発、火災等の重大な災害が発生しております。

労働安全衛生法では事業者は危険又は有害な業務に労働者を従事させる場合は特別教育を行うよう規定され、「アーク溶接取扱業務」は、労働安全衛生法第59条3項により「危険又は有害な業務」に指定されています。

学 科

アーク溶接等に関する知識1時間
アーク溶接装置に関する基礎知識3時間
アーク溶接等の作業方法に関する基礎知識6時間
関係法令1時間
(学科計 11時間)

実 技

アーク溶接装置の取扱い及びアーク溶接等の作業の方法10時間
(実技計 10時間)

講習時間11時間

実習時間10時間

料金 18,000

c 2019 UKS certify