9

機械研削及び自由研削といし取替え・試運転業務特別教育

機械研削及び自由研削といし取替え・試運転業務特別教育

携帯用グラインダー、切断機は、材料等の加工、切断に幅広く使用される機械工具です。

比較的簡易に使用できる便利な工具である反面、知識・技能不足によるといしの破損・飛び散り、回転中といしへの接触による負傷等の労働災害が多く発生しています。

労働安全衛生法では事業者は危険又は有害な業務に労働者を従事させる場合は特別教育を行うよう規定され、「研削といしの取替え又は取替え時の試運転の業務」は、労働安全衛生法第59条3項により「危険又は有害な業務」に指定されています。

学 科

機械研削用研削盤、機械研削用といし、取付け具等に関する知識4時間
機械研削用といしの取付け方法及び試運転の方法に関する知識2時間
自由研削用研削盤、自由研削用といし、取付け具等に関する知識1.5時間
自由研削用といしの取付け方法及び試運転の方法に関する知識0.5時間
関係法令1時間
(学科計 9時間)

実 技

機械研削用といしの取付け方法及び試運転の方法5時間
(実技計 5時間)

講習時間9時間

実習時間5時間

料金 15,000

c 2019 UKS certify